利用規約

  1. トップ
  2. 利用規約

利用規約

本規約は、株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン(以下、当社)が運営している「ICDキャリア・プラス」を通じて提供している全てのサービス(以下、本サービス)について、当社とユーザー(第1条第2項で定義)との間に適用されるものとします。本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
本サービスの表記は全て「ICDキャリア・プラス」で統一するものとし、本サービス以外のウェブサイト及びその他媒体において、本サービスについて異なる表記がなされていたとしても、すべて本サービスを指すものとします。

第1条(定義)
1:本サービスとは、当社が運営する「ICDキャリア・プラス」を通じた、インターネット上の求人情報サービス及びそれに関連するサービスの総称です。
2:ユーザーとは、次条の規定に従い利用登録された上で、本サービスを利用するすべての方を指します。
第2条(利用登録)
1:当社は、当社の基準に従い、本規約に同意の上で登録申請を行った者(以下、登録申請者)のユーザーとしての登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者のユーザーとしての登録は、当社が本項の通知を行うことにより完了したものとします。なお、登録申請者が未成年であっても本サービスを利用することはできるものとしますが、登録申請者は、登録申請に先立ち、あらかじめ親権者の同意を得るものとします。
2:登録が完了した後、ユーザーと当社の間に本サービスにかかるサービス利用契約(以下、本契約)が成立し、ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することが可能となります。
3:当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由については一切開示する義務を負いません。
①当社に提供された情報の全部又は一部に、虚偽の情報・誤記、不十分な情報、不正確な情報、記載漏れ、又は最新のものでない情報があった及び場合
②当社より問い合わせを行った内容についての回答を求める連絡に対して15日以上応答がない場合
③未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかに当てはまり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得られていない場合
④登録申請者が過去に、本契約を含む当社との契約に違反した者、又はその関係者であると当社が判断した場合
⑤本規約又は本契約に違反し、若しくはそのおそれがあると当社が判断した場合
⑥その他、当社が登録又は再登録を適当でないと判断した場合
第3条(登録事項の正確性の保証)
1:ユーザーは、当社又は、本サービスに求人情報を掲載する企業(以下、利用企業)に対し、不備・齟齬のない正確な個人情報を提供するものとします。ユーザーが提供した個人情報の不備・齟齬などに起因して利用企業、その他の第三者から何らかの異議、賠償、請求若しくは要求などがなされた場合には、ユーザーは、自己の費用負担と責任で対処するものとし、当社に一切の迷惑・損害をかけないことを保証するものとします。
2:ユーザーは、事前に登録した情報について変更及び削除が必要である場合、当社の定める方法により当該変更情報を遅滞なく当社に通知します。
3:ユーザーは、当社が以下の書類を求めた場合には、速やかに提出するものとします。
・氏名・住所等、ユーザー本人であることを特定・確認するための本人確認書類
・在留資格を確認するための在留カード又は就労資格証明書等
・その他利用企業が提出を求める証明書類
第4条(パスワード及びユーザーIDの管理責任)
1:ユーザーは、当社が本サービスの利用及び本サービスに付随するサービスの利用に関連してユーザーID及びパスワード(以下、パスワード等)を発行した場合は、当該パスワード等を自らの責任の範疇にて使用・管理を行い、いかなる場合も当該パスワード等を第三者に使用、貸与、名義変更又は譲渡してはならないものとします。なお、当社は、ユーザーに発行したパスワード等を用いて本サービスの利用がなされた場合は、当該ユーザーによる利用がなされたものとみなすものとします。ユーザーは当該利用によって生じた一切の責任を負うものとし、当社は一切責任を負いません。
2:ユーザーが前項に違反し、又はその疑いがあると当社が判断した場合、以後、当該ユーザーの本サービスの全部又は一部の利用を禁止することがあります。
3:ユーザーは、パスワード等の盗難、又は第三者に使用されている可能性を認識した場合には、直ちにその旨を当社に対して通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
第5条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

①法令・条例等(直接又は間接的に適用され得る規則、条例、ガイドライン、外国の法令を含みます)に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
②当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺若しくは脅迫行為、又はこれらを誘発する行為
③公序良俗に反する行為
④当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権その他の財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の一切の権利又は利益を侵害する行為
⑤本サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を当社又は本サービスの他の利用者に送信する行為
・過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報
・コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
・当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
・過度にわいせつな表現を含む情報
・差別を助長する表現を含む情報
・自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
・薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
・反社会的な表現を含む情報
・チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
・他人に不快感を与える表現を含む情報
⑥本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
⑦本サービスの運営又は当社の経営を妨害し若しくは当社の信用を毀損するおそれのある行為
⑧当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
⑨第三者に成りすます行為
⑩本サービスの他の利用者のパスワード等を利用する行為
⑪当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
⑫本サービスの他の利用者の情報の収集を目的とした行為
⑬当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
⑭反社会的勢力等(第9条に定義します)に該当しながら本サービスを利用し、又は反社会的勢力等に該当していることを隠して本サービスへの登録申請を行う行為
⑮前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
⑯利用企業又は利用企業であった企業と、本サービスを利用せずに、直接に業務委託契約、雇用契約等労務の提供を前提とする契約を締結する行為及びその勧誘をする行為
⑰採用された事実の隠蔽、その他利用企業の不正(利用企業による本サービスの運営を妨げるおそれのある全ての行為を含みます)に協力する行為
⑱当社の承諾を得ずに、本サービスと同様のサービスを提供する行為
⑲その他、当社が不適切と判断する行為

第6条(情報の削除)
当社は、第5条に規定された行為とみなされる情報が登録される等、登録情報を削除する必要がある場合、ユーザーに通知することなく、当該情報を削除することができます。ただし、当社は、第5条に該当し得る登録情報を削除する義務を負うものではありません。
第7条(退会)
1:ユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、本契約を解除するとともに、自己のユーザーとしての登録を抹消することができます。なお、本項の通知が当社に到達してから●日以内に、ユーザーが登録を抹消しない場合は、当社が当該ユーザーの登録を抹消するものとします。
2:ユーザーが当社に対し、退会の通知をした場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3:退会後の個人情報の取り扱いについては、第11条の規定に従うものとします。
第8条(提供情報保証の否認)
1:本サービスを通して提供される情報(会社情報等の第三者の情報、広告その他第三者により提供される情報)はその第三者の責任の範囲で提供されているものであり、提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、最新性、掲載期限等その他一切の事項について、当社は一切保証しません。
2:当社は、本サービスの提供を行う上で、利用時の不具合やエラー、障害が生じないこと、本サービスから取得できる情報の正確性、本サービス及び本サービスを通して取得できる商品、役務、情報などがユーザーの期待を満たすものであること、これらについても一切保証しません。
第9条(反社会的勢力等の排除)
1:ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員ではなくなった時点から5年を経過しない者、暴力団関係企業、暴力団準構成員、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、右翼団体、反社会的勢力、その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力等」と定めます。)に該当しないこと、及び次に定める各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ今後一切にわたっても該当しないことを確約するものとします。
・反社会的勢力等が経営を支配していると認められる関係を有すること
・反社会的勢力等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
・自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力等を利用していると認められる関係を有すること
・反社会的勢力等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
・役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2:ユーザーは、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
・暴力的な要求行為
・法的な責任を超えた不当な要求行為
・取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
・風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
・その他前各号に準ずる行為
第10条(機密保持)
ユーザーは、当社から事前の書面による承諾がある場合を除いて、本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した機密情報について、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示・漏洩せず、かつ、本サービスの目的以外の目的に使用しないものとします。
第11条(個人情報の取り扱い)
当社はユーザーの個人情報の取り扱いについて、「個人情報保護方針」の定めに準じて行い、ユーザーは「個人情報取り扱いについて」に則って当社がユーザーの個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
 ※「個人情報保護方針」はこちらから
 ※「個人情報の取り扱い」の詳細はこちらから
第12条(サービスの変更)
当社は、事前の通知なく、本サービスを変更又は一時的にユーザーによる利用を中断することがありますが、ユーザーはそれに対して、異議の申立て、損害賠償等の請求をすることができないものとします。
第13条(権利帰属)
1:当社が運営するウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て、当社又は当社に権利を許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社に権利を許諾している者の知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権のほか、それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます)の使用許諾を意味するものではありません。
2:ユーザーは、自身で投稿したデータ(以下、投稿データ)について、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を所有していること、及び投稿データが第三者の権利を侵害せず、またこれらを侵害する可能性のないことを、当社に対し表明し、保証するものとします。
3:投稿データについての著作権はユーザーに留保されるものとしますが、本サービスの運営に必要な範囲内で、当社及び当社の使用許諾を受けた第三者が、無期限かつ無償で自由に利用(著作権法第27条及び第28条所定の行為を含みます)できるものとします。
4:ユーザーは、当社及び当社の使用許諾を受けた第三者に対して、投稿データにかかる著作者人格権を一切行使しないものとします。
第14条(免責)
1:当社は、ユーザーが本サービスへの登録及び問い合わせ、又は本サービスを利用したことによってユーザーに発生した一切の損害等につき、何らの責任も負わないものとします。
2:当社は、以下に定める各号の項目において、本サービスの提供に支障が生じ、又は本サービスの提供が困難となった場合、ユーザーに生じた損害について何ら責任を負わないものとします。
・情報取扱業務において一般的なウィルス対策では防止が不可能なウィルス被害
・その他当社の責に帰すべき事由によらない火災、停電、天災地変等の不可抗力
3:当社は本サイトにエラーその他の障害がないこと、サーバ等にウィルスその他の有害な要素が含まれていないこと、その他本サービス提供のために必要なインフラ、システム等に瑕疵がないこと等につき保証するものではありません。
4:ユーザーが本サービスを通して、第三者との間に生じた紛争、損害はすべてユーザーの責任に帰するものとし、ユーザーの責任において解決を行い、当社は何らの責任を負わず、介入しないこととします。
5:当社は、当社のサービスを通して行う年収査定金額の算出方法等、当社の機密に属する事項について、ユーザーからの質問等への回答、その他対応等を行う義務を一切負いません。
6:当社は、ユーザーが本サービスを利用することによって、案件への参画又は雇用契約等の締結を保証するものではありません。
第15条(規約の変更)
1:当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができます。
2:当社は、本規約を変更した場合には、ユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。
第16条(損害賠償)
ユーザーが本規約に違反し、当社又は第三者に対し損害を与えた場合、ユーザーは、当社又は第三者に対し、損害賠償義務を負担します。
第17条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、管轄権を有する裁判所により、違法、無効、又は執行不能と判断された場合であっても、その他の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。また、違法、無効、又は執行不能と判断された部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な条項と置き換えて適用し、又は当該部分の趣旨に最も近い有効な規定となるよう合理的な解釈を加えて適用するものとします。
第18条(協議事項)
本規約の解釈に疑義が生じた場合、又は本規約に定めのない事項については、当社とユーザーは、誠意をもって協議の上、これを解決するものとします。
第19条(管轄裁判所)
1:本規約及び本契約の準拠法は日本法とします。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに合意します。
2:本規約又は本契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:2017年8月29日
株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン